FX始めたきっかけ

FXは株よりも初心者向け

ずっと前から資産運用に興味があって数年前から株取引も少しだけやってみたのですが、働きながらの株取引は初心者には難しいことが分かりました。そこで初心者向けの投資法としてFXが良いということを知ったので、少し前からFXを始めています。

 

株取引だとものすごい数の会社の中から値上がりしそうな会社を探しだすのは大変だし、世界の経済事情や日経平均も常にチェックしておかないといけません。今日買った株が次の日には大きく値が動くということも珍しくないのも、初心者には難しいところでした。

 

その点FXなら外国為替の取引になるので、円やドルのレートに注意していればよく、様々な会社の業績を調べる必要もありません。もちろん外国為替なので世界の経済情勢には気を配る必要がありますが、株取引よりも気をつけないといけないことが少なくて良かったです。

 

FXでは証拠金取引といって、実際の資金の額よりも大きな額の取引をできるところも魅力的でした。株は最低単位を買うだけでも結構高額になってしまうのに対して、FXは少額の資金でも大きめの取引をできるので、資金力がなくても気軽にFX取引を試せるのが良かったです。

 

もちろん何も考えずに利益を出せるわけではないのですが、きちんと勉強してFXの知識を見につけていきたいと思います。