FX始めたきっかけ

一番最初は小遣い稼ぎでFXをスタート

私がFXを始めたのは5年前です。

 

当時、私は結婚していたのですが、その頃の小遣いは毎月1万円しかなかったのです。自分の贅沢のために妻は私の小遣いを削るだけ削り最終的にはこんな金額になっていたのです。

 

はっきりいってこんな金額では全然足りませんでした。
そこで、私は会社が終わってからこっそりとアルバイトなどをしていたのです。

 

このアルバイト代は全部自分のお小遣いとしていました。
妻にはアルバイトのことをいうと、わずかな1万円のお小遣いもカットされかねなかったので、黙ってするしかなかったのです。

 

そんな生活を長年続けていたので、私のへそくりはそこそこの金額になっていました。そこで、そのお金を増やそうと思い始めたのがFXでした。

 

私の友人でも同じくFXをやっている人間はいましたが、その多くは家族との将来を考えての資産運用でした。

 

でも私は自分のことしか考えていませんでした。
このままでは妻にすべて吸い取られるという危機感があったので、自分のわずかなお小遣いを増やしていきたいと考えました。

 

トレードを始めて順調に利益がでると、最初はちょっと小遣いを増やせればという考えだったのが、先の人生を見据えた資産運用をすることにしたのです。

 

つまり、離婚という形をとり、自分の人生をやり直すということでした。最初のへそくりだけではマンションを借りるとすぐになくなるぐらいでしたが、1年間のトレードである程度の目処がつき、私は予定とおりの行動に出ることができたのです。

どうしてFXをはじめたか-FX始めたきっかけ記事一覧

株からはじめて-FX始めたきっかけ

株式投資をしていて資産増減が少ないことがもどかしかったのは、FXへ転換した理由のひとつです。どこかの企業の株を購入したとしても、値動きが基本的には少ないため、ほとんど値動きしないものもあります。できれば大きく変動し、どうあれ結果が日ごとに反映されやすいほうが、じっくり持ち越さずに済むため、銘柄をその...

≫続きを読む

親孝行のために-FX始めたきっかけ

私は子供のころから親不孝ばかりしてきました。高校を卒業して専門学校に行ったのに半年で嫌になり退学して約100万円ほどを無駄にさせました。そして、その後はすぐに就職せずにプラプラして、家にもほとんどお金をいれることはありませんでした。そのトドメとして結婚してすぐ離婚ということもやってしまったのです。そ...

≫続きを読む

キャンペーンに惹かれて-FX始めたきっかけ

私は30代の男性会社員です。もともと、給料以外のお小遣いが欲しいと常日頃考えており、数年前に株式投資を開始しました、儲かったり損をしたりを繰り返し、結局思うように稼げず、計画的な貯金が難しいことに行き詰まっていたときに、FXのことを知りました。当然FXも株式と同じでリスクが高く、むしろ株式よりハイリ...

≫続きを読む

身近に感じられるようになって-FX始めたきっかけ

運用が庶民の手に届くものというのがわかってからは、身近になりました。従来もっていたイメージでは一般社員が手を出すようなものではなく、大金持ちがするのが株式であると思っていました。遠い業界の話であり、成金の家に生まれた企業の社長らが株式を保有しているのであって、普通の人はしないという印象です。それから...

≫続きを読む